HOME
スポンサードリンク

近鉄 6800系 南大阪線「ラビットカー」

近鉄 6800系 南大阪線「ラビットカー」

[ 近鉄 6800系 南大阪線「ラビットカー」 ]

6800系は南大阪線の普通列車を高速化するため
1957年に登場した通勤形電車です。

普通列車の乗降時間や駅間の所要時間を短縮するため
初めて両開き4ドアを採用したほか
起動加速度4.0km/h/sという高加速な設計になっています。

6800系は2両編成20本製造され
近鉄通勤電車の基礎になりましたが
老朽化のため1993年までに引退し一部の車両は
養老線に転属して現在も600系として養老鉄道で活躍中です。

近鉄大阪線・南大阪線街と駅の1世紀 [ 生田誠 ]




LINEスタンプ電車用広告 LINE着せかえ用広告 LINEスタンプ戦車用広告 LINE着せかえ戦車用広告
グッズ用バーナー youtubeの広告01


★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2017/01/02 18:00 ] 鉄道図鑑 近畿日本鉄道 | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/4748-c2467f38
















ブログパーツ アクセスランキング