HOME
スポンサードリンク

南海電鉄 キハ5501形「きのくに」

南海電鉄 キハ5501形「きのくに」

[ 南海電鉄 キハ5501形「きのくに」 ]

キハ5501形は紀勢本線に乗り入れる
急行「きのくに」で使用するため
1959年に登場した準急形気動車です。

基本的には国鉄線内で連結される
キハ55系と同じ仕様の車両で
トイレの有無や座席数などが違う程度になっています。

キハ5501形は9両製造され
「きのくに」で運行されていましたが非冷房車ということと
紀勢本線の電化によって併結相手の列車が
特急電車化されてしまったため
国鉄線乗り入れが廃止されることになり
1985年に引退しています。

引退した車両のうち
事故のため他の車両より先に引退した1両は
関東鉄道に譲渡されキハ755形として
1989年まで活躍しました。



LINEスタンプ電車用広告 LINE着せかえ用広告 LINEスタンプ戦車用広告 LINE着せかえ戦車用広告
グッズ用バーナー youtubeの広告01


ビットコインで投げ銭できます。
CloudTip

★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2017/01/14 18:00 ] 鉄道図鑑 南海電鉄 | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/4781-64d27db3
















ブログパーツ アクセスランキング