HOME
スポンサードリンク

東武、2020年度までに押上駅など8駅にホームドアを設置へ

「 東武鉄道、新たに8駅で2020年度までにホームドア整備 - 2021年度以降も推進 」
by マイナビニュース


整備が決まったのは押上駅、北千住駅、
新越谷駅、北越谷駅と東上線の池袋駅、
朝霞駅、志木駅、川越駅の8駅だそうです。

オリンピックの会場近くは
優先的に工事をしていくみたいです。

toubu20050main.png

[ 東武鉄道 20050系 伊勢崎線 ]

20050系は20000系のマイナーチェンジ版として
1992年に登場した通勤形電車です。

車両は20000系をベースにしてありますが
混雑緩和のために先頭車両とその後ろの車両のドアが
3ドアから5ドアに変更され
制御方式もVVVFインバータに変更されています。

20050系は8両編成8本が登場し活躍していましたが、
中途半端に5ドア車が混じっているため
たいして混雑緩和にならなかったようで
その後1997年に登場した20070系では
3ドアに戻されています。

東武鉄道完全データDVDBOOK  (メディアックスMOOK) 【ムック】




LINEスタンプ電車用広告 LINE着せかえ用広告 LINEスタンプ戦車用広告 LINE着せかえ戦車用広告
グッズ用バーナー youtubeの広告01


★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2017/01/16 12:30 ] 鉄道ニュース | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/4786-89b667c1
















ブログパーツ アクセスランキング