HOME
スポンサードリンク

国鉄・JR DD51形

国鉄・JR DD51形

[ 国鉄・JR DD51形 ]

DD51形は非電化幹線区間などを走る
蒸気機関車を置き換えるため
1962年に登場したディーゼル機関車です。

DD51形は最大出力1100psのエンジンを二基搭載した
当時日本のディーゼル機関車としては大パワーな機関車で
旅客用のC61形や貨物用のD51形の両方よりも性能がよく
とても使い勝手のよかったため
四国地域以外の各地に導入され総勢649両が製造されました。

P1020125.jpg
[ JR貨物で活躍するDD51形 ]

DD51形は旅客列車や貨物列車のけん引や
お召し列車のけん引でも活躍し
JRになってからも各社で活躍していましたが
老朽化やDF200形の登場で
現在は徐々に数を減らしています。



LINEスタンプ電車用広告 LINE着せかえ用広告 LINEスタンプ戦車用広告 LINE着せかえ戦車用広告
グッズ用バーナー youtubeの広告01


★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2017/01/17 18:00 ] 鉄道図鑑 国鉄 | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/4790-7239256a
















ブログパーツ アクセスランキング