HOME
スポンサードリンク

国鉄 キハ35形900番台

国鉄 キハ35形900番台

[ 国鉄 キハ35形900番台 ]

キハ35形900番台はアメリカから
オールステンレス車製造のライセンスを受けた
東急車輛が1963年に試作した気動車です。

鋼製車体のキハ35とは違いコルゲートが付いたほか
外つり式ドアの上部カバーが
車体の両端まで一つながりになるなど
見た目がちょっと変わっています。
国鉄 キハ35形900番台 前面
登場時はステンレスを活かして無塗装でしたが
その後視認性を高めるためオレンジ色の帯が巻かれ
最終的にはステンレス車のメリットを全否定して
車体全体が塗装されています。

900番台は鋼製車体のキハ35系と比べて
3.6トンの軽量化に成功したものの
10両が製造されたのみでその後量産化はされず
相模線電化後の1995年に引退しました。

■■ カトー (6077-2) キハ35 900首都圏色(T) KATO鉄道模型Nゲージ




LINEスタンプ電車用広告 LINE着せかえ用広告 LINEスタンプ戦車用広告 LINE着せかえ戦車用広告
グッズ用バーナー youtubeの広告01


ビットコインで投げ銭できます。
CloudTip

★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2017/01/19 18:00 ] 鉄道図鑑 国鉄 | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/4797-1c69b77a
















ブログパーツ アクセスランキング