HOME
スポンサードリンク

阪神電鉄 3011形

阪神電鉄 3011形

[ 阪神電鉄 3011形 ]

3011形は1954年に登場した優等列車用の電車です。

軽量車体に直角カルダン駆動を採用した
阪神電鉄初の新性能電車で
3両編成5本が製造されました。

この車両の投入で阪神間の所要時間短縮と
クロスシートの導入で利用者がかなり増えたそうです。

3011形は特急などの優等列車で活躍していましたが
混雑が激しくなると徐々に使いづらくなってしまったので
1500V昇圧化の際に大改造されて
貫通扉のついた2両編成の3561・3061形になり
最終的に7901形に編入された車両が
1990年まで活躍しました。



LINEスタンプ電車用広告 LINE着せかえ用広告 LINEスタンプ戦車用広告 LINE着せかえ戦車用広告
グッズ用バーナー youtubeの広告01


★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2017/01/26 18:00 ] 鉄道図鑑 阪神電鉄 | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/4818-5df51e6f
















ブログパーツ アクセスランキング