HOME
スポンサードリンク

伊予鉄道、市内線に新型車両を9月に導入


「 伊予鉄道5000形、市内電車の新型車両は「未来型流線形デザイン」9月導入へ 」
by マイナビニュース


新型車両5000形は2両が9月に導入されるそうです。

車両は部分低床車っぽいですね。
まるでヨーロッパや
アメリカのLRTみたいな感じです。

伊予鉄道 モハ2100形

[ 伊予鉄道 モハ2100形 ]

モハ2100形は旧型車両を置き換えるため
2002年に登場した超低床路面電車です。

車両はアルナ工機のリトルダンサーシリーズのSタイプで
伊予鉄道ではじめてのVVVFインバータ制御になっています。

バリアフリーに対応していて
乗り降りしやすい車両ではありますが
いかんせん定員が少ないので
ラッシュ時には混むためあまり好かれていないようです。

モハ2100形は全部で10両が導入されて活躍中です。

路面電車の走る街(8) 伊予鉄道 土佐電気鉄道-【電子書籍】




LINEスタンプ電車用広告 LINE着せかえ用広告 LINEスタンプ戦車用広告 LINE着せかえ戦車用広告
グッズ用バーナー youtubeの広告01


★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2017/01/26 20:00 ] 鉄道ニュース | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/4819-c5ab72ea
















ブログパーツ アクセスランキング