HOME
スポンサードリンク

阪神電鉄 861形

阪神電鉄 861形

[ 阪神電鉄 861形 ]

861形は阪神本線の列車増発のため
1937年に登場した電車です。

車両は851形と同じ折り戸タイプの貫通扉がついた
通称「喫茶店」スタイルで
車体が溶接構造になったことで
すっきりした外観になったほか
高級なローラーベアリングを採用した台車を使用するなど
当時最新技術の車両でした。

861形は17両が製造され特急列車で活躍し
戦争も乗り越えて長く使用されていましたが
老朽化のため1966年までに全車が引退しています。

阪神電鉄・山陽電鉄昭和の記憶 [ 辻良樹 ]




 LINEスタンプ電車用広告

 LINE着せかえ用広告

 LINEスタンプ戦車用広告

 LINE着せかえ戦車用広告

 グッズ用バーナー

 youtubeの広告01



ビットコインで投げ銭できます。
CloudTip

★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2017/01/29 18:00 ] 鉄道図鑑 阪神電鉄 | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/4827-88da31b3
















ブログパーツ アクセスランキング