HOME
スポンサードリンク

JR西日本、新しいATCを使用開始

「 JR西日本、山陽新幹線に2/19から新ATC導入 - 逸脱防止ガード設置区間も拡大 」
by マイナビニュース


新しく使用開始されるATCは
JR東海やJR九州の区間で
使用されているATCと同じもので
今までよりブレーキの動作がスムーズになるため
減速の回数が多い「こだま」では
かなり所要時間が短縮されるそうです。

JR西日本 700系7000番台「ひかりレールスター」

[ JR西日本 700系7000番台「ひかりレールスター」 ]

700系7000番台は「ウエストひかり」に使われていた
0系を置き換えるため2000年に登場した新幹線です。

車両は700系がベースですが
8両編成と短くなり
指定席車はゆったりとした
2+2のクロスシートを採用しているほか
コンパートメント席も設置されています。

700系7000番台は16編成が製造され
登場から何年かは
毎時1本から2本走っていましたが、
九州新幹線が全線開業すると
今まで走っていたダイヤを「さくら」にとられてしまったので
最近はほとんど「こだま」での運用になっています。


 LINEスタンプ電車用広告

 LINE着せかえ用広告

 LINEスタンプ戦車用広告

 LINE着せかえ戦車用広告

 グッズ用バーナー

 youtubeの広告01



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2017/02/20 20:00 ] 鉄道ニュース | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/4895-c0c2a7b6
















ブログパーツ アクセスランキング