HOME
スポンサードリンク

JR東日本、EV-E801系が3月4日に男鹿線で運行開始

「 JR東日本EV-E801系「ACCUM」男鹿線の蓄電池電車3/4デビュー! 車両展示会も 」
by マイナビニュース


JR九州の蓄電池車をベースにした
EV-E801系「ACCUM」が
3月4日から営業運転を開始し
当分の間はヘッドマークをとりつけて
運転されるそうです。

運行時間が知りたい場合は
時刻表に書かれる
列車番号が「○○○○M」になるので
わかりやすいかなと思います。

JR東日本 EV-E801系「ACCUM」

[ JR東日本 EV-E801系「ACCUM」 ]

EV-E801系は男鹿線のキハ40形を置き換えるため
2017年に登場した交流架線式蓄電池電車です。

JR九州のBEC819系をベースにした車両で
車体もアルミ製ですが
前面ライトのデザインが変更され
側面窓に二段窓が使われているほか
耐寒耐雪機能が強化されています。

車両は2両編成でナマハゲをイメージした
赤い車両と青い車両の組み合わせで
とりあえず1編成が3月から活躍する予定です。

>■ グリーンマックス (4615) JR817系3000番台 増結3両編成セット(完成品)(動力無し) GREENMAX 鉄道模型 Nゲージ



 LINEスタンプ電車用広告

 LINE着せかえ用広告

 LINEスタンプ戦車用広告

 LINE着せかえ戦車用広告



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2017/02/23 12:30 ] 鉄道ニュース | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/4902-44cffa2a
















ブログパーツ アクセスランキング