HOME
スポンサードリンク

つくばエクスプレス、車両基地までの線路を複線化


「 つくばエクスプレス、駅と車両基地結ぶ線路の複線化でリスク軽減 3月19日から 」
by レスポンス


守谷駅と総合基地を接続している
入出庫線を3月19日から複線で使用を開始し
同時に工事のため徐行運転をしていた
守谷駅手前の速度制限がなくなるそうです。

何かあったときのために
備えての複線化らしいです。
入出庫線で列車が立ち往生なんて
そう起きないとは思いますが備えは
あっても困るもんじゃないですしね。

首都圏新都市鉄道 TX-1000系

[ 首都圏新都市鉄道(つくばエクスプレス) TX-1000系 ]

TX-1000系はつくばエクスプレスの開業に合わせて
2003年に登場した直流用通勤形電車です。

つくばエクスプレスは
秋葉原から守谷までは直流電化で
そこからつくば駅までは交流電化になっていて
車両をすべて交直流電化にするのは
費用がかかるためTX-1000系は
直流のみになっているため
秋葉原駅-守谷駅でのみ使用されています。

TX-1000系の車体サイズはJRとほぼ同じで
ドア上部に赤いラインが入っているだけの
シンプルなカラーリングになっていますが
前面は角ばった流線型の
カッコイイデザインになっています。

TX-1000系は6両編成14本が製造され
区間運転用なので
もっぱら各駅停車の運用についていますが
最近は区間快速でも使われていて
時速130キロで走りまわっています。

BD>つくばエクスプレスTX-2000系




 LINEスタンプ電車用広告

 LINE着せかえ用広告

 LINEスタンプ戦車用広告

 LINE着せかえ戦車用広告

 グッズ用バーナー

 youtubeの広告01



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2017/03/11 20:00 ] 鉄道ニュース | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/4954-fd38a89e
















ブログパーツ アクセスランキング