HOME
スポンサードリンク

玉野市営電気鉄道 モハ100形

玉野市営電気鉄道 モハ100形

[ 玉野市営電気鉄道 モハ100形 ]

モハ100形は玉野市営電気鉄道が
備南電気鉄道だった時代に開業にあわせて
1953年に登場した電車です。

元々宇野駅から伸びていた専用線を
電化して旅客輸送を始めた鉄道で
延伸区間には川の上を走る
面白い景色の鉄道でした。

モハ100形は蔵王高速電鉄向けに
製造されていた電車が
建設中止によって回ってきた車両で
性能が過剰だったため
1965年に全3両が琴電に売却され
750形として2006年まで活躍しました。

現在は1両が玉野市に里帰りして
玉野市総合保健福祉センターで
保存されています。

>琴電100年のあゆみ [ 森貴知 ]




 LINEスタンプ電車用広告

 LINE着せかえ用広告

 LINEスタンプ戦車用広告

 LINE着せかえ戦車用広告



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/4973-2016d7d0
















ブログパーツ アクセスランキング