HOME
スポンサードリンク

東京メトロ、13000系が運行開始

「 東京メトロ日比谷線、新型車両13000系デビュー! 北千住発中目黒行で初運行 」
by マイナビニュース


車体長20mの新型車両13000系が
25日から営業運転を開始したそうです。

全車置き換えられるまでは
20m4ドアや18m3ドア、5ドアが走る
なかなかカオスな状態を楽しめそうです。

東京メトロ 13000系 日比谷線

[ 東京メトロ 13000系 日比谷線 ]

13000系は日比谷線の列車をすべて20m4ドア車で統一するため
2016年に登場した通勤形電車です。

今まで日比谷線で運行されている車両は
18m3ドアや5ドアの列車だったため
乗り入れ先の東武や東急は
専用の車両を導入する必要があったり、
ラッシュ時の混雑が激しくなるなどの問題があったため
導入されることになりました。

車両は20m4ドアの大型車になったので
7両編成で製造され、
カーブの通過をスムーズにするため
1000系と同じ操舵台車を採用しています。

13000系は2020年まで導入され
03系を全車置き換える予定になっています。

>鉄道基地 東京メトロ 和光検車区/新木場分室/王子検車区/綾瀬車両基地【Blu-ray】 [ (鉄道) ]




 LINEスタンプ電車用広告

 LINE着せかえ用広告

 LINEスタンプ戦車用広告

 LINE着せかえ戦車用広告



ビットコインで投げ銭できます。
CloudTip

★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2017/03/26 12:30 ] 鉄道ニュース | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/4996-86054777
















ブログパーツ アクセスランキング