HOME
スポンサードリンク

船木鉄道 キハニ51

船木鉄道 キハニ51

[ 船木鉄道 キハニ51 ]

船木鉄道は山陽本線の西宇部駅から
吉部駅までを結んでいた鉄道です。

終点の吉部駅から万倉駅までは
戦時中の1944年に廃線となり
石炭輸送の廃止と利用者の減少のため
残りの路線も1961年に廃止され
現在はバス会社になっています。

キハニ51は芸備鉄道から譲渡された
キハユニ17を改造した気動車で
1952年に登場しました。

前面にデッキタイプの荷物置き場のある
車両で廃止になるまで活躍しました。
その後はさらに加悦鉄道に譲渡され
そこでも廃止になるまで活躍して
現在は加悦SL広場で保存されています。

>私鉄の廃線跡を歩く この50年間に廃止された全私鉄の現役時代と廃線跡を訪ねて 4




 LINEスタンプ電車用広告

 LINE着せかえ用広告

 LINEスタンプ戦車用広告

 LINE着せかえ戦車用広告



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/5040-50e1ce92
















ブログパーツ アクセスランキング