HOME
スポンサードリンク

JR西日本 キハ35形300番台 和田岬線

JR西日本 キハ35形300番台 和田岬線

[ JR西日本 キハ35形300番台 和田岬線 ]

キハ35形300番台は山陽本線の
兵庫駅-和田岬駅の1駅しかない支線
通称「和田岬線」を走る客車列車を置き換えるため
1990年に登場した気動車です。

改造にはキハ35形0番台8両が使用され
兵庫駅と和田岬駅のホームが同じ方向にしかないことから
反対方向のドアは車体中央を除き閉鎖され、
最高速度が30キロの路線なので
片方の車両からエンジンを撤去して
2両1組の低出力な気動車に改造されています。

和田岬線では6両で運行され活躍していましたが
和田岬線が電化されることになり
2001年に引退しました。

004.png
[ JR西日本の車両図鑑 ]

JR103系関西形 和田岬線 6両編成セット




 LINEスタンプ電車用広告

 LINE着せかえ用広告

 LINEスタンプ戦車用広告

 LINE着せかえ戦車用広告



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2017/04/30 18:00 ] 鉄道図鑑 JR西日本 | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/5101-989cecb0
















ブログパーツ アクセスランキング