HOME
スポンサードリンク

小田急、2017年度の設備投資計画を発表

「 小田急、2017年度 設備投資計画…ロマンスカー70000形新造など 」
by 鉄道チャンネル


複々線化工事の継続や
3000形の10両編成化などのほか
新型ロマンスカーの70000形導入などが
発表されたそうです。

今年度中には70000形の
車体を見られるのかな。

小田急電鉄 3000形(2代目)

[ 小田急電鉄 3000形(2代目) ]

3000形は老朽化した2600形などを置き換えるため
2001年に運用を開始した通勤形電車です。

車両は日本車輌が開発した
ブロック工法で製造された軽量ステンレス車体で
帯の色もあいまって
京浜東北線の209系にどことなく似ています。
小田急電鉄 3000形(2代目)前面
3000形は小田急の主力車両として
5年間で大量に製造され
ドアの広さやスカートの形状など製造時期によって
いくつかバリエーションがあるほか
導入された頃には騒音低下の実験のため
車体の床下全体が防音スカートで覆われていたり
台車の部分だけスカートをとりつけたりもしていました。
この実験の効果はそれなりにあったようで
その後50000形(VSE)に防音スカートが採用されています。

[鉄道模型]グリーンマックス GREENMAX (Nゲージ) 4587 小田急3000形 5次車 ブランドマーク付き 6両編成セット(動力付き) 【税込】 [GM 4587 オダキュウ3000ガタ 5ジシャ]【返品種別B】【送料無料】【RCP】




 LINEスタンプ電車用広告

 LINE着せかえ用広告

 LINEスタンプ戦車用広告

 LINE着せかえ戦車用広告



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2017/05/01 20:00 ] 鉄道ニュース | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/5109-0ea99b5f
















ブログパーツ アクセスランキング