HOME
スポンサードリンク

国鉄 DF50形

国鉄 DF50形

[ 国鉄 DF50形 ]

DF50形は非電化区間を走る蒸気機関車を
置き換えるため1957年に登場した
ディーゼル機関車です。

国鉄で初めて本格的に量産された
ディーゼル機関車で当時はまだ
まともな液体変速機が開発できてきなかったため
電気式ディーゼル機関車になっています。

DF50形は出力の低いDD50形とは違って
単機での運用が可能で
線路やけん引している車両の重さしだいでは
時速90キロで走ることも可能ですが、
重たい貨物列車をけん引して
勾配のある路線を走るには出力不足のため
貨物列車で使用されていた
蒸気機関車を置き換えることが
できませんでした。

DF50形は特急「富士」や「紀伊」などの
特急列車のけん引などで活躍したものの
やはり出力不足に悩まされたため
順次DD51形に置き換えられてゆき
1985年までに全車引退しています。



 LINEスタンプ電車用広告

 LINE着せかえ用広告

 LINEスタンプ戦車用広告

 LINE着せかえ戦車用広告



ビットコインで投げ銭できます。
CloudTip

★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2017/05/08 18:00 ] 鉄道図鑑 国鉄 | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/5121-becd34ee
















ブログパーツ アクセスランキング