HOME
スポンサードリンク

しなの鉄道、初代長野色の115系を使用した旅を21日に実施

「 しなの鉄道、開業20周年記念企画115系初代長野色の旅を実施! 」
by EX TRAIN


この旅はしなの鉄道の開業20周年を
記念したもので初代長野色の
115系を使用して5月21日に
戸倉駅-黒姫駅を往復するそうです。

旅行代金は1人3500円で
しなの鉄道本社営業所や長野や上田などの
各営業所で予約を受け付けているそうです。

しなの鉄道 115系

[ しなの鉄道 115系 ]

115系は信越本線の軽井沢駅-篠ノ井駅の
しなの鉄道化にあわせて
1997年に登場した近郊形電車です。

JR東日本が使用していた115系を
そのまま譲渡されたので
115系1000番台と特に変わりがなく
しなの鉄道カラーと
JR時代のままのカラーリングで
使用されている車両があります。

115系はしなの鉄道の主力として活躍中で
3両編成の115系のうち1編成は
2014年に観光列車「ろくもん」
に改造されて活躍しています。

しなの鉄道115系 S2編成 あの夏が待っている ラッピング列車




 LINEスタンプ電車用広告

 LINE着せかえ用広告

 LINEスタンプ戦車用広告

 LINE着せかえ戦車用広告



ビットコインで投げ銭できます。
CloudTip

★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2017/05/09 12:30 ] 鉄道ニュース | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/5123-a49a9b16
















ブログパーツ アクセスランキング