HOME
スポンサードリンク

JR東日本のキヤE193系が会津鉄道を走行

「 キヤE193系「East i-D」が会津鉄道へ入線 」
by railf.jp


軌道や架線などを検査するJR東日本の
キヤE193系が会津鉄道線の検査のため
5月9日に会津若松駅-会津高原尾瀬口駅を
1往復したそうです。

会津田島駅では東武鉄道の500系とも
並んだみたいで
なかなかレアな光景ですね。

JR東日本 キヤE193系「East i-D」

[ JR東日本 キヤE193系「East i-D」 ]

キヤE193系は老朽化した
キヤ191系を置き換えるため
2002年に登場した事業用気動車です。

「East i-E」のディーゼル版なので
「East i-D」という愛称がついています。

キヤE193系は3両1編成で構成されていて
振動などを検査する1両だけは動力を積んでおらず
「East i-E」が入ってこれない
仙石線の検査も担当しているので
架線検査用のパンタグラフもついています。

この車両は秋田車両センターに配置されて
JR東日本の非電化区間やJR北海道のほか
第三セクター鉄道の検査でも活躍中です。



 LINEスタンプ電車用広告

 LINE着せかえ用広告

 LINEスタンプ戦車用広告

 LINE着せかえ戦車用広告



ビットコインで投げ銭できます。
CloudTip

★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2017/05/10 20:00 ] 鉄道ニュース | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/5128-ab88bdc8
















ブログパーツ アクセスランキング