HOME
スポンサードリンク

高松琴平電気鉄道 20形

高松琴平電気鉄道 20形

[ 高松琴平電気鉄道 20形 ]

20形は1962年に登場した電車で
20形として3代目にあたります。

元は大阪鉄道(今の近鉄南大阪線)のデロ20形で
登場時は丸みのある非貫通型の前面で
窓の上にアーチ上の小窓がついた
オシャレな車両でしたが、
譲渡時に前面が平妻の貫通型に改造し
台車は信貴生駒電鉄(今の近鉄生駒線)で
使われていた台車に交換されたほか
最終的には小窓も埋められたので
当時の面影はほとんど残っていません。

20形は4両が譲渡され
志度線や長尾線で活躍し、
現在は車内に近鉄時代の面影が残っている
1両が動態保存されています。

038c.png
[ 琴電の車両図鑑 ]



 LINEスタンプ電車用広告

 LINE着せかえ用広告

 LINEスタンプ戦車用広告

 LINE着せかえ戦車用広告



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/5141-d877c0bb
















ブログパーツ アクセスランキング