HOME
スポンサードリンク

山陽電鉄、3000系に「Last Run」ヘッドマークを取り付けて運転

「 さよなら3000系 「Last Run」ヘッドマークを2編成に掲出 山陽電鉄 」
by 乗りものニュース


6000系への置き換えが始まった3000系のうち
3004編成と3200編成の2編成に
5月17日から31日まで
さよならヘッドマークを取り付けて
運行するそうです。

神戸側と姫路側でヘッドマークの
デザインが違うみたいです。

山陽電鉄 3000系 1次車

[ 山陽電鉄 3000系(1次車) ]

3000系は1964年から1971年まで導入されていた
山陽電鉄の通勤形電車です。

この形式はアルミ製の試作車両の1次車と
神戸高速鉄道東西線への
乗り入れ開始にともなう増備用の2次車、
利用者増にともなって導入された3次車があります。

ちなみに2次車、3次車はアルミ車体ではなく
鋼製車体になっています。
1次車のアルミ車体は無塗装ではなく
透明のラッカーを塗られていたりして
けっこう手の込んだ処理がされています。

3000系は見た目がほとんど同じ顔の
派生形式がいくつか誕生し
山陽電鉄の主力車両として活躍してきましたが
現在は老朽化のため
順次6000系に置き換えられています。

037d.png
[ 山陽電鉄の車両図鑑 ]


 LINEスタンプ電車用広告

 LINE着せかえ用広告

 LINEスタンプ戦車用広告

 LINE着せかえ戦車用広告



ビットコインで投げ銭できます。
CloudTip

★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2017/05/17 20:00 ] 鉄道ニュース | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/5148-1aec968f
















ブログパーツ アクセスランキング