HOME
スポンサードリンク

智頭急行、HOT7000系の車内をリニューアル

「 智頭急行、『スーパーはくと』の内装を更新中…座席や情報表示器などをリニューアル 」
by レスポンス


HOT7000系がの車内が
リニューアルされることになり
5月から順次改造されているそうです。

改造内容は内装を木目調に変更し
座席モケットの貼替え、車内情報表示器を
大型でフルカラーのものに変更するなどで
編成単位ではなく1両ごと
順次改造されていくみたいです。

智頭急行 HOT7000系「スーパーはくと」

[ 智頭急行 HOT7000系「スーパーはくと」 ]

HOT7000系は智頭急行の開業にあわせて
1994年に登場した特急形気動車です。

車両は京都-鳥取の長距離を
3時間ほどで走るために
制御付自然振子方式を採用し、
最高速度も時速130キロと
かなりのスピードランナーで
その気になれば時速160キロで
走ることも可能な仕様になっています。

HOT7000系は5両編成2本と
増結や予備車として使用する3両が製造され
通常は5両編成、繁忙期は
6両編成で使用されています。

主に京都-鳥取を結ぶ特急「スーパーはくと」で
活躍中です。


 LINEスタンプ電車用広告

 LINE着せかえ用広告

 LINEスタンプ戦車用広告

 LINE着せかえ戦車用広告



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2017/05/18 12:30 ] 鉄道ニュース | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/5149-8c3135eb
















ブログパーツ アクセスランキング