HOME
スポンサードリンク

四日市あすなろう鉄道、ク115が6月1日に引退

「 四日市あすなろう鉄道 ク110形115号車 営業運転終了 」
by 鉄道チャンネル


三重交通時代に製造され
50年ほど活躍してきたク115ですが
6月1日で引退することが
決まったそうです。

ク115は丸っこくてバス窓で
かわいらしい車両で
以前乗ったことがある車両でも
あるので引退はさびしいです…。

四日市あすなろう鉄道 ク110形

[ 四日市あすなろう鉄道 ク110形 ]

ク110形は三重交通が1959年に導入した電車です。

ナニワ工機で製造された丸みのある車体で
ウインドウシルとバス窓が
特徴的なデザインになっています。

登場した頃はサ360形という
客車のような扱われ方で8両が製造され
三重線(今の湯の山線や内部・八王子線)に投入され、
その後5両が北勢線に転属し130形として
付随車や制御車として現在も使用され
残る3両のうち2両が
制御車に改造されク110形になりました。

あすなろう鉄道110形
[ 日永駅に停車中のク110形 ]

ちなみに110形への改造は側面が
登場時の面影を残した外観ですが
130形はアルミサッシの窓になり
ウインドウシルもなくなったので
だいぶ印象が変わっています。

ク110形は現在も活躍中ですが老朽化のため
順次新造車両へ置き換えられる予定です。


究極の現役ナローゲージ鉄道 [ 岡本憲之 ]




 LINEスタンプ電車用広告

 LINE着せかえ用広告

 LINEスタンプ戦車用広告

 LINE着せかえ戦車用広告



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2017/05/26 20:00 ] 鉄道ニュース | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/5175-167f43d0
















ブログパーツ アクセスランキング