HOME
スポンサードリンク

銚子電鉄、レトロ化改造のため愛称命名権を販売


「 銚子電鉄の電車が「超レトロ化」へ…ネーミングライツで 」
by レスポンス


銚子電鉄2000形1両の車内をレトロ調に改造するため
その費用を愛称命名権から捻出し
2018年1月には運行を開始するそうです。

そこまで費用を集めて
改造されるのが1編成じゃなくて
1両なのがせつない…。
1編成外見ごと改造できるぐらい
費用があつまるといいのだけど…。

銚子電鉄 2000形

[ 銚子電鉄 2000形 ]

2000形は老朽化した車両を置き換えるため
2010年に登場した通勤形電車です。

元は京王の2010系で、銚子電鉄へ来る前は
伊予鉄道で800系として活躍していました。

2010系は非貫通の4両編成だったのを
2両に分割して中間車両を
先頭車化改造したので前と後ろで
先頭車両のデザインが違っています。

何気に銚子電鉄初の冷房付き車両なのですが、
変電所の設備が冷房に耐えられないので
終点に停車している間しか冷房が使えないという
ちょっと残念な冷房になっています。

2000形は2両編成2本が活躍中です。

033p.png
[ 銚子電鉄の車両図鑑 ]

★DVD/鉄道/ザ・ラストラン 銚子電鉄デハ701・702・801/VKL-12




 LINEスタンプ電車用広告

 LINE着せかえ用広告

 LINEスタンプ戦車用広告

 LINE着せかえ戦車用広告



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2017/05/31 20:00 ] 鉄道ニュース | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/5187-33131fb1
















ブログパーツ アクセスランキング