HOME
スポンサードリンク

京都市営地下鉄、車内案内表示器を順次フルカラー液晶化

「 京都市営地下鉄の案内表示器を6月から更新…4ヶ国語対応、カラー液晶表示に 」
by レスポンス


表示器の更新は烏丸線の10系と
東西線の50系が対象で
6月から順次変更されるそうです。

10系はちまちま新しい装置に
交換されたりしているので
まだまだ活躍してくれそうですね。
近鉄線を走っていることもあるけど
たいてい地下を走ってるから
車体自体の老朽化も
たいしてしていないのかな。

京都市交通局 10系 烏丸線

[ 京都市交通局 10系 烏丸線 ]

10系は烏丸線の開業にあわせて
1981年に登場した通勤形電車です。
烏丸線は近鉄京都線に乗り入れている関係で
車両はほとんどが近畿車輛で製造されています。

車両前面は東京メトロ8000系風のデザインで
舞妓さんが使い帯をイメージした
貫通扉になっていましたが
3次車では額縁が無くなってつるつるな感じになり、
前面の貫通扉に窓がついているので
それなりに区別がつきます。

10系は近鉄奈良駅まで乗り入れているので
大和西大寺~近鉄奈良では
阪神の車両と並ぶこともあります。

現在6両20編成が活躍中です。

【中古】Windows95/98/98SE/Me/XP CDソフト Train Simulator 京都市営地下鉄烏丸線&日本鉄道京都線 [国際会館~近鉄奈良]




 LINEスタンプ電車用広告

 LINE着せかえ用広告

 LINEスタンプ戦車用広告

 LINE着せかえ戦車用広告



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2017/06/02 20:00 ] 鉄道ニュース | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/5192-f20781c1
















ブログパーツ アクセスランキング