HOME
スポンサードリンク

JR東海、新しい特急形気動車を導入へ


「 JR東海、ハイブリッド方式特急車両を新製へ 85系気動車取替を見据え 」
by 鉄道新聞


新しい特急形気動車は
電気式ディーゼルと蓄電池を組み合わせた
ハイブリッド方式の気動車で
とりあえず4両が2019年に製造され
2022年の営業運転開始に向けて
試験走行を行っていくそうです。

リニア開通前後には導入すると思っていましたが
やっぱりきましたね。
空気バネを使った車体傾斜機能は
つけなかったみたいでそれがちょっと残念。

JR東海 キハ85系(貫通型)

[ JR東海 キハ85系 ]

キハ85系は老朽化したキハ82系「ひだ」を置き換えるため
1989年に登場した特急形気動車です。

車体はステンレス製ですが前面は普通鋼になっており
そこだけ白色に塗装されています。
前面は貫通型と非貫通型がありますが
どちらも前面展望ができるよう乗務員室との仕切りが
ガラス張りになっていて
見晴らしはどちらもいい感じです。

貫通型の解説はこっち
[ JR東海 キハ85系「南紀」 ]

特急名の前に「ワイドビュー」と付くように
この車両は窓が上下に広く、
座席が通路より1段高い位置に設置されているので
側面の展望も今までの車両よりよくなっています。

キハ85系 南紀
[ 特急「南紀」でも使用されるキハ85系 ]

この車両は大変好評で特急「ひだ」だけでなく
特急「南紀」もキハ85系が使用され
現在も活躍中です。

003.png
[ JR東海の車両図鑑 ]

>キハ85系<ワイドビューひだ・ワイドビュー南紀> 4両基本セット




 LINEスタンプ電車用広告

 LINE着せかえ用広告

 LINEスタンプ戦車用広告

 LINE着せかえ戦車用広告



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2017/06/07 20:00 ] 鉄道ニュース | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/5204-7163eb1b
















ブログパーツ アクセスランキング