HOME
スポンサードリンク

叡山電鉄、7月から七夕電車を運転

「 「電車」ではなく「伝車」…叡山電鉄、七夕ライトアップで運転 7月1日から 」
by レスポンス


「七夕電車」は7月1日から8月15日まで
800系1編成を使用して運転され
期間中の土日などには
鞍馬線市原駅-二ノ瀬駅の
紅葉をライトアップして
徐行運転もおこなうそうです。

叡山電鉄 デオ800系

[ 叡山電鉄 デオ800系 ]

デオ800系は京阪が出町柳駅まで延伸する際に
叡山電鉄の利用者が増加することを考えて
1990年に登場した電車です。

叡山電鉄で初めて2両編成で製造された電車で
最大50パーミルの勾配がある山岳区間もあるため
車両は2両とも電動車になっています。

デオ700系は2ドアでしたが
デオ800系では利用者増に対応するため
ドアが3ドアになっています。

800系の800形は新造車ですが
デオ810形は京阪の500形が使っていたモーターなどを
リサイクルして登場した車両で
前面方向幕の位置がデオ800形とは
反対側についています。

800系は2両編成5本が製造され
現在主力車両として活躍中です。

037g.png
[ 叡山電鉄の車両図鑑 ]



 LINEスタンプ電車用広告

 LINE着せかえ用広告

 LINEスタンプ戦車用広告

 LINE着せかえ戦車用広告



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2017/06/12 12:30 ] 鉄道ニュース | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/5214-7e8152cc
















ブログパーツ アクセスランキング