HOME
スポンサードリンク

JR九州、新幹線西九州ルートにN700Sを採用へ

「 フル規格区間にN700S 」
by 長崎新聞


九州新幹線西九州ルートのうち
フル規格で建設されている
長崎駅-武雄温泉駅の区間に
JR東海が導入予定のN700Sを
採用する方針だそうです。

N700Sは床下機器が小型化されたおかげで
車両数をわりと柔軟にできるらしいから
5両編成ぐらいで運転するのかな。

JR九州 800系

[ JR九州 800系新幹線 ]

800系は九州新幹線の
鹿児島中央駅-新八代駅開業にあわせて
2004年に登場した新幹線用の電車です。
JR九州 800系前面

JR九州ではじめての新幹線で
開発費や保守費用を抑えるため
基本的な構造は700系をベースにしていますが
外観はJR九州のオリジナルデザインで
最高速度は260キロと少し遅いものの
加速力は700系よりも高い
2.5km/h/sになっています。

800系は6両編成9本が製造され
主に九州新幹線内のみで
運行される列車で活躍中です。

006.png
[ JR九州の車両図鑑 ]



 LINEスタンプ電車用広告

 LINE着せかえ用広告

 LINEスタンプ戦車用広告

 LINE着せかえ戦車用広告



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2017/07/02 20:00 ] 鉄道ニュース | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/5261-9d9c1d8f
















ブログパーツ アクセスランキング