HOME
スポンサードリンク

相鉄、15日から「相模鉄道アルミ車両運行50周年記念入場券セット」を発売

「 相鉄アルミ車50周年で記念切符発売 7月15日から 」
by レスポンス


この記念切符は
相鉄がアルミ車を導入してから
50周年になるのを記念したもので
横浜駅や湘南台など8駅の硬券切符と
台紙、ホログラムカードをセットにして
1セット1200円で販売するそうです。

10000系や11000系はステンレス車ですが
今度導入される新型車両は日立製なので
またアルミ車になりそうですね。

相模鉄道 6000系

[ 相模鉄道 6000系 ]

6000系は相鉄の輸送力増強のため
1961年に登場した通勤形電車です。

当時の相鉄線はすごい勢いで利用者が増加している時代で
18m3ドアの5000系では限界がきていたので
6000系は相鉄初の20m4ドアを採用し、
前面デザインはシンプルなデザインで
貫通扉に行き先表示器がついていました。

相模鉄道 6000系(アルミ車)
[ アルミ車 ]

6000系には変り種として
1967年にアルミ製の試作先頭車両が製造され
この車両の成功によってその後
10000系が登場するまで
アルミ車両が導入され続けました。

6000系は1997年まで活躍し
引退後はトップナンバーの先頭車両とアルミ車体の2両が
かしわ台車両センターで保存されています。

018.png
[ 相模鉄道の車両図鑑 ]



 LINEスタンプ電車用広告

 LINE着せかえ用広告

 LINEスタンプ戦車用広告

 LINE着せかえ戦車用広告



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2017/07/07 20:00 ] 鉄道ニュース | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/5273-fc8c4197
















ブログパーツ アクセスランキング