HOME
スポンサードリンク

JR東日本、10月のダイヤ改正でE531系を黒磯-新白河に投入

「 JR東日本10/14ダイヤ改正、E531系が東北本線黒磯~新白河間に! キハ110系も 」
by マイナビニュース


黒磯駅で電力設備改良工事がおこなわれるため
10月14日のダイヤ改正から
E531系とキハ110系を
黒磯駅-新白河駅で使用するそうです。

この工事は交流と直流を切り替えて
列車を運行している黒磯駅の
複雑な構造を改善するため
交流と直流の切り替え区間を
黒磯駅-高久駅に変更するための工事みたいです。

JR東日本 E531系 常磐線

[ JR東日本 E531系 常磐線 ]

E531系は常磐線を走っていた415系を
置き換えるため2005年に導入した
交直流一般形電車です。

車両はE231系の
交直流用バージョンといった感じですが
前面が少しE233系っぽくなっており
E231系からE233系へ進化していく
中間地点的な車両になっています。

DSC_0091.jpg
[ 土浦駅に停車中のE531系 ]

この車両は4ドアで主に通勤に使われますが
走る距離が長いため
一部の車両にはクロスシートや
トイレが設置されています。

ただ、トイレがやたら大きいため
トイレの横にあるドアの位置が
ちょっとだけずれています。

E531系の登場時には
グリーン車はついていませんでしたが
つくばエクスプレスの開業に対抗するため
2007年に導入されたほか
JR東日本の通勤電車初の130キロ運転も行っています。

002.png
[ JR東日本の車両図鑑 ]

 LINEスタンプ電車用広告

 LINE着せかえ用広告

 LINEスタンプ戦車用広告

 LINE着せかえ戦車用広告



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2017/07/09 12:30 ] 鉄道ニュース | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/5277-d8e2eaac
















ブログパーツ アクセスランキング