HOME
スポンサードリンク

JR北海道、新しい一般形気動車を導入へ


「 JR北海道H100形「DECMO(デクモ)」新型車両は電気式気動車、試作車が2月落成 」
by マイナビニュース


新しい一般形気動車はH100形という形式で
JR東日本が導入する
電気式気動車のGV-E400系と
だいたい同じ車両で
新型車両は2018年2月ごろに
2両がとりあえず導入されるみたいです。

屋根についたカバー付の
ホイッスルとかは
JR北海道らしい感じのデザインですね。

JR北海道 キハ40形1700番台

[ JR北海道 キハ40形1700番台 ]

キハ40形1700番台は国鉄時代に製造された
キハ40形700番台を延命させるため
2003年に登場した一般形気動車です。

車内の床材や
エンジンなどの機器類が交換され
屋根上にあった水タンクが撤去されて
すっきりした外見になっています。

1700番台は84両が導入されましたが
1両が事故で廃車となったほか
江差線が道南いさりび鉄道へ転換されるときに
9両が譲渡されたので
現在は74両がJR北海道で活躍中です。



001.png
[ JR北海道の車両図鑑 ]

 LINEスタンプ電車用広告

 LINE着せかえ用広告

 LINEスタンプ戦車用広告

 LINE着せかえ戦車用広告



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2017/07/13 20:00 ] 鉄道ニュース | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/5287-e285f5d1
















ブログパーツ アクセスランキング