HOME
スポンサードリンク

南海、ラピートを新型車両に置き換えへ

「 あの顔では無理なので…なにわ筋線に新型ラピート投入へ 」
by 朝日新聞


発表によると2031年のなにわ筋線開業にあわせて
地下線に対応した新型車両を導入し
現在使用しているラピートを置き換えるそうです。

開業が2031年なので
ラピートの引退まではまだまだ先のようですね。
今の奇抜なデザインを維持しつつ
貫通型になった感じの車両だと良いなぁ。

南海電鉄 50000系「ラピート」

[ 南海電鉄 50000系「ラピート」 ]

50000系は関西国際空港の開港にあわせて
1994年に登場した特急形電車です。

6両編成6本が東急車輛で製造され
丸い窓やロボットのような前面デザインなど
個性的な車両になっています。
そのため登場からすでに20年経っていますが
現在もちびっ子たちから人気のある車両です。

50000系は6両編成でこのうち2両は
座席が豪華な「スーパーシート」に設定されているほか
荷物を積み込めるスペースなどが設置されています。

50000系は現在も特急「ラピート」で活躍中です。



024.png
[ 南海電鉄の車両図鑑 ]

 LINEスタンプ電車用広告

 LINE着せかえ用広告

 LINEスタンプ戦車用広告

 LINE着せかえ戦車用広告



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2017/08/07 12:30 ] 鉄道ニュース | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/5344-33b7e14b
















ブログパーツ アクセスランキング