HOME
スポンサードリンク

西日本鉄道 500形

西日本鉄道 500形

[ 西日本鉄道 500形 ]

500形は大牟田線の急行などで使用するため
1943年に登場した電車です。

路面電車を除くと日本初の連接式電車で
2両編成2本が製造され、
その後3両編成化されています。

前面は少し傾斜のついた流線型で
座席は混雑がひどくなるまで
転換クロスシートが設置されていました。

500形は連接式の特殊性などのため
1974年に引退しましたが
高速電車の連接式電車ということで
小田急のSE車開発などに影響を与えました。

025.png
[ 西鉄の車両図鑑 ]



 LINEスタンプ電車用広告

 LINE着せかえ用広告

 LINEスタンプ戦車用広告

 LINE着せかえ戦車用広告



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2017/08/12 18:00 ] 鉄道図鑑 西日本鉄道 | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/5354-ce0a2706
















ブログパーツ アクセスランキング