FC2ブログ
HOME
スポンサードリンク

JR東日本、男鹿線の列車をEV-E801系に統一へ


「 2020年度以降、秋田-男鹿間の列車を蓄電池電車に統一…キハ40・48形を置換え 」
by レスポンス


現在蓄電池車のEV-E801系と
キハ40形やキハ48形が使用されている
秋田駅-男鹿線ですが
2020年以降EV-E801系を追加投入して
キハ40形とキハ48形を順次置き換えるそうです。

EV-E801系が特に問題もなく
運用できたから量産することにしたって感じなのかな。
男鹿線への導入が終わったら
ほかの交流電化区間+ほどほどの距離の非電化区間にも
導入されていったりするのかな。

JR東日本 EV-E801系「ACCUM」

[ JR東日本 EV-E801系「ACCUM」 ]

EV-E801系は男鹿線のキハ40形を置き換えるため
2017年に登場した交流架線式蓄電池電車です。

JR九州のBEC819系をベースにした車両で
車体もアルミ製ですが
前面ライトのデザインが変更され
側面窓に二段窓が使われているほか
耐寒耐雪機能が強化されています。

EV-E801系は2両編成で
順次導入される予定です。

002.png
[ JR東日本の車両図鑑 ]

 LINEスタンプ電車用広告

 LINE着せかえ用広告

 LINEスタンプ戦車用広告

 LINE着せかえ戦車用広告



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク

[ 2019/12/06 12:00 ] 鉄道ニュース | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/6990-ce86e28b
















ブログパーツ アクセスランキング