FC2ブログ
HOME
スポンサードリンク

南海電鉄 11001系


南海電鉄 11001系

[ 南海電鉄 11001系 ]

11001系は1954年に登場した
優等列車用の電車です。

狭軌の鉄道としては日本初の
中空軸並行カルダンを採用した電車ですが
この時代はまだ
小型でパワーのあるモーターがなかったため
全車電動車になっています。

車体はセミモノコック構造の軽量車体を採用し
座席は転換クロスシートで
蛍光灯を早くから採用しています。

11001系は43両が製造され
南海本線の特急や急行で使用されました。
これに対抗するため国鉄が阪和線に
最新の70系を導入するほど
かなり好評だったそうです。

登場から長く特急で活躍していましたが
南海本線の架線電圧1500V化されるときに
機器を流用して新しい車両を製造することになり
1974年までに全車が引退しています。

引退した車両の機器は1000系に再利用されたほか
一部の車両は京福電鉄の福井支社に譲渡されました。



024.png
[ 南海電鉄の車両図鑑 ]

 LINEスタンプ電車用広告

 LINE着せかえ用広告

 LINEスタンプ戦車用広告

 LINE着せかえ戦車用広告



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク

[ 2020/02/19 18:00 ] 鉄道図鑑 南海電鉄 | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/7109-b3967dc5
















ブログパーツ アクセスランキング