FC2ブログ
HOME
スポンサードリンク

JR九州、九州新幹線西九州ルートの車両デザインを発表



「 JR九州、九州新幹線武雄温泉~長崎間の列車名「かもめ」N700S導入 」
by マイナビニュース


九州新幹線西九州ルートの
長崎駅-武雄温泉駅間で使用する車両に
JR東海が導入しているN700Sを
6両編成にした車両を使用するほか
列車名は「かもめ」を継承することが発表されたそうです。

窓の部分を100系みたいに赤く塗ったら
かっこよさそう。

JR東海 N700S系

[ JR東海 N700S系 ]

N700S系はN700系の後継車両として
2020年に登場した新幹線です。

機器の小型化や配置の見直しをおこなうことで
編成ユニットが簡略化され
16両編成だけでなく12両編成や
8両編成へ簡単に組み替えて運転することが
可能になっています。

N700Sは2018年に確認試験車が導入されて
各種試験や速度試験がおこなわれたほか
今後も各種試験などで使用され、
営業運転用の車両は2020年から順次
運航を開始しています。

003.png
[ JR東海の車両図鑑 ]

 LINEスタンプ電車用広告

 LINE着せかえ用広告

 LINEスタンプ戦車用広告

 LINE着せかえ戦車用広告



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク

[ 2020/10/29 12:00 ] 鉄道ニュース | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/7513-7ed8a21e
















ブログパーツ アクセスランキング