HOME
スポンサードリンク

とさでん交通 1000形


とさでん交通 1000形

[ とさでん交通 1000形 ]

1000形は土佐電気鉄道時代の
1981年に登場した路面電車です。

一部の機器は西鉄331形からの流用品ですが
土佐電鉄初の冷房付車両で
座席はセミクロスシートを採用しています。

1000形は3両導入する予定でしたが
車両の冷房化は
既存の車両を改造していくことになったため
けっきょく2両のみ製造されました。

主に伊野線や御免線で活躍中です。



 LINEスタンプ電車用広告

 LINE着せかえ用広告

 LINEスタンプ戦車用広告

 LINE着せかえ戦車用広告



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク

とさでん交通 2000形


とさでん交通 2000形

[ とさでん交通 2000形 ]

2000形は非冷房車の200形を置き換えるため
土佐電気鉄道時代の2000年に登場した路面電車です。

一部の機器を200形から再利用していますが
ほぼ新造車両で土佐電気鉄道で初めて
シングルアームパンタを採用しています。

2000形は3両が活躍中です。



 LINEスタンプ電車用広告

 LINE着せかえ用広告

 LINEスタンプ戦車用広告

 LINE着せかえ戦車用広告



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク

とさでん交通 600形


とさでん交通 600形

[ とさでん交通 600形 ]

600形は土佐電気鉄道時代の
1957年に登場した路面電車です。

1957年から1964年にかけて
31両が製造され
一部の車両は土佐電鉄の工場で
製造されています。

1982年からは冷房化もおこなわれ
前面の行き先表示機が
LED化されるなど近代化されて
現在も活躍しています。



 LINEスタンプ電車用広告

 LINE着せかえ用広告

 LINEスタンプ戦車用広告

 LINE着せかえ戦車用広告



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク

とさでん交通 100形「ハートラム」


とさでん交通 100形「ハートラム」

[ とさでん交通 100形「ハートラム」 ]

100形は土佐電鉄時代の2002年に
導入した超低床路面電車です。

アルナ工機が製造した
リトルダンサーシリーズのひとつで
運転台直下に台車を設置することで
客室部分を超低床化した
三車体連接構造の電車になっています。

車内は車両によって
ロングシートだったりクロスシートが設置され
車椅子スペースもありますが
中間車両に車軸のある車輪があり
その分だけスロープが車内についてしまい
床が高くなっているのが難点です。

100形は1編成のみが導入され
御免線などで活躍中です。



 LINEスタンプ電車用広告

 LINE着せかえ用広告

 LINEスタンプ戦車用広告

 LINE着せかえ戦車用広告



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク

阿佐海岸鉄道 ASA-100形


阿佐海岸鉄道 ASA-100形

[ 阿佐海岸鉄道 ASA-100形 ]

ASA-100形は阿佐海岸鉄道の
開業にあわせて1992年に登場した気動車です。

新潟鉄工所製のNDCシリーズのひとつで
土佐くろしお鉄道のTKT-8000形をベースに
製造されています。

開業時はこの車両と
ASA-200形の2両が導入されましたが
ASA-200形は2008年に事故をおこして
そのまま引退したため
現在はASA-100形と高千穂鉄道から譲渡された
ASA-300形の2両が使用されています。



 LINEスタンプ電車用広告

 LINE着せかえ用広告

 LINEスタンプ戦車用広告

 LINE着せかえ戦車用広告



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク














ブログパーツ アクセスランキング