HOME
スポンサードリンク

京阪、今年度は13000系7両編成2本を導入へ


「 13000系や新型ATSで運転保安度を維持向上…京阪の2018年度鉄道事業設備投資計画 」
by レスポンス


京阪電鉄が2018年度の設備投資計画を発表し
13000系7両編成2本を導入するほか
6000系のリニューアルを2編成おこなうそうです。

ほかにも新型ATSの導入をすすめたり
駅設備のリニューアルもすすめるみたいです。

本線用の13000系は少しずつ増えてきてますね。
また5000系あたりが引退していくのかな…。

京阪電鉄 13000系

[ 京阪電鉄 13000系 ]

13000系は老朽化した
2600系などを置き換えるため
2012年に登場した通勤形電車です。

3000系をベースにした車両で
2600系に比べて35%ほど省エネ化された車両で
座席は京阪初の
片持ち式のロングシートになっています。

13000系は4両編成5本が最初に製造され
宇治線や交野線で活躍するほか
本線用に7両編成の20番台が製造されて
今後も順次古い車両を置き換えていく予定です。



021.png
[ 京阪電鉄の車両図鑑 ]

 LINEスタンプ電車用広告

 LINE着せかえ用広告

 LINEスタンプ戦車用広告

 LINE着せかえ戦車用広告



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2018/06/18 12:00 ] 鉄道ニュース | TB(0) | CM(0)

JR西日本、広島地区に227系を追加投入へ


「 JR西日本227系、広島地区で追加投入 - 可部線は8割以上が227系に 」
by マイナビニュース


追加投入は7月14日から実施され
可部線で運行される列車のうち
227系が8割近くになるそうです。

だいぶ227系が増えてきましたね。
115系が意外と早く
いなくなっちゃいそうな感じが…。

JR西日本 227系

[ JR西日本 227系 ]

227系は広島地区の老朽化した
115系などを置き換えるため
2014年に登場した近郊形電車です。

ちなみにこの車両が登場するまで国鉄末期以降
広島地区には新車がまったく入ってこなかったので
115系3000番台以来32年ぶりの
新車投入になっています。

車体は225系521系3次車をベースにしてあるので
形式は違っても雰囲気は同じ感じです。

カラーリングは黄色や瀬戸内色ではなく
広島カープをイメージした赤色を採用し、
車内は転換クロスシートの座席ですが
ラッシュ時を考慮してセミクロスシートになっています。

227系は3両編成と2両編成の2種類があって
順次広島地区に導入されています。



004.png
[ JR西日本の車両図鑑 ]

 LINEスタンプ電車用広告

 LINE着せかえ用広告

 LINEスタンプ戦車用広告

 LINE着せかえ戦車用広告



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2018/06/17 12:00 ] 鉄道ニュース | TB(0) | CM(0)

西鉄、2019年からホームドアの実証実験開始へ


「 九州の西鉄でもホームドアを導入へ…支柱伸縮型の昇降ロープ式を採用 2019年2月から実証実験 」
by レスポンス


導入されるホームドアは
ロープが昇降するタイプのホームドアで
西鉄福岡駅2番線に1両分だけ設置して
2019年2月から実証実験を開始するそうです。

西鉄は4ドアと3ドアがあるので
ホームドア導入もちょっとたいへんそうですね。

西日本鉄道 9000形

[ 西日本鉄道 9000形 ]

9000形は老朽化した5000形を置き換えるため
2017年に登場予定の通勤形電車です。

車両は3000形と同じステンレス車体の3ドア車ですが
車内はロングシートになっていて
前面デザインも丸みのない貫通型になっています。

9000形は2両編成や3両編成が製造され
順次導入される予定です。



025.png
[ 西鉄の車両図鑑 ]

 LINEスタンプ電車用広告

 LINE着せかえ用広告

 LINEスタンプ戦車用広告

 LINE着せかえ戦車用広告



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2018/06/16 12:00 ] 鉄道ニュース | TB(0) | CM(0)

JR東海、7月からキハ85系で順次Wi-Fiサービス開始


「 高山・紀勢線特急の車内Wi-Fiサービスは7月1日から…グリーン車は全車一斉、普通車は順次 」
by レスポンス


特急「ワイドビューひだ」や「ワイドビュー南紀」で
使用されるキハ85系に
7月1日からグリーン車で一斉に
Wi-Fiサービスを開始するほか
普通車でも順次サービスを開始していくそうです。

トンネルや山間部では使えないみたいなので
使用可能な区間はわりと短そうな感じが…。

JR東海 キハ85系「ひだ」「南紀」

[ JR東海 キハ85系「南紀」 ]

キハ85系は老朽化したキハ82系を置き換えるため
1989年に登場した特急形気動車です。

車体はステンレス製で
貫通型と非貫通型の2種類の前面がありますが
どちらも前面展望ができるように
乗務員室との仕切りが
ガラス張りになっています。

CSC_2987-2.jpg
[ 鹿対策のウレタンが付いたキハ85系 ]

この車両は大変好評で特急「ひだ」が
すべてキハ85系に置き換わったほか
1992年からは「南紀」もこの車両に置き換わりました。

紀勢本線ではよく鹿などの動物と接触する事故が
起きていたので南紀の運用についた車両には
2012年からウレタン製の
大きなスカートが取り付けられていて
まるでアメリカの蒸気機関車がつけている
カウキャッチャーのようで
なかなかいかつい見た目になっています。



003.png
[ JR東海の車両図鑑 ]

 LINEスタンプ電車用広告

 LINE着せかえ用広告

 LINEスタンプ戦車用広告

 LINE着せかえ戦車用広告



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2018/06/15 20:00 ] 鉄道ニュース | TB(0) | CM(0)

近鉄、「つどい」をリニューアルして湯の山線に投入へ



「 近鉄、観光列車「つどい」リニューアル - 名古屋から湯の山温泉へ 」
by マイナビニュース


志摩線などで使用されていた観光列車の「つどい」が
リニューアルされて7月からは
名古屋から湯ノ山温泉まで走る
観光列車として運行されるそうです。

リニューアルされたカラーリングは
落ち着いた色で良い感じですね。

近鉄 2013系「つどい」

[ 近鉄 2013系「つどい」 ]

2013系は伊勢神宮の式年遷宮にあわせて
2013年に登場した観光用の電車です。

もとは2000系の車両で外観もほとんど
2000系と同じですが
一部のドアを塞いで窓をとりつけたり
ドアをあけたまま走れるように
柵がとりつけられていたりします。

外観と比べて車内は大幅に改造されて
食事ができるようにバーカウンターが設置されたり
子供向けの運転台が取り付けられています。

2013系は伊勢志摩地区で
観光列車として活躍し、
2018年にはリニューアルされて
湯の山線で活躍する予定です。



020.png
[ 近鉄の車両図鑑 ]

 LINEスタンプ電車用広告

 LINE着せかえ用広告

 LINEスタンプ戦車用広告

 LINE着せかえ戦車用広告



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2018/06/15 12:00 ] 鉄道ニュース | TB(0) | CM(0)















ブログパーツ アクセスランキング