HOME
スポンサードリンク

JR九州、811系リニューアル車が27日から運行開始


「 JR九州初の普通電車「811系」がリニューアル 4月27日から運行 」
by レスポンス


水戸岡デザインにリニューアルされた
811系1編成が4月27日から
運航を開始するそうです。

制御器がハイブリッドモジュールの
VVVFインバータに変更されたほか
座席がロングシートになったみたいです。

JR九州 811系

[ JR九州 811系 ]

811系は快速列車の増発や
老朽化した421系を置き換えるため
1989年に登場した交流用近郊形電車です。
JR九州 811系 前面
車体側面は211系に近く
国鉄末期のデザインを継承し、
車内は転換クロスシートで
急行運用や指定席の設定可能なように
座席番号もとりつけられています。

811系は4両編成28本が製造され
主に福岡周辺の快速や
普通列車で活躍中です。



 LINEスタンプ電車用広告

 LINE着せかえ用広告

 LINEスタンプ戦車用広告

 LINE着せかえ戦車用広告



ビットコインで投げ銭できます。
CloudTip

★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2017/04/26 20:00 ] 鉄道ニュース | TB(0) | CM(0)

広島電鉄 200形

広島電鉄 200形

[ 広島電鉄 200形 ]

200形は広島市と姉妹都市になっている
ドイツハノーバー市から
1988年に寄贈された路面電車です。

車両は半鋼製車体の2軸単車で
1950年に西ドイツのデュワグ社で製造されました。

200形は屋根に抵抗器が設置してあるため
冷房化ができず
2軸単車で定員もすくないので
11月から3月までの期間のみ
横川線で活躍しています。

【送料無料】 広島電鉄 私鉄の車両 / 青野邦明 【本】




 LINEスタンプ電車用広告

 LINE着せかえ用広告

 LINEスタンプ戦車用広告

 LINE着せかえ戦車用広告



ビットコインで投げ銭できます。
CloudTip

★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク

京阪、5月27日、28日に京都市内地下化30周年イベントを開催

「 京阪電鉄、京都市内の地下化30周年でイベント…ヘッドマーク列車も運行 」
by レスポンス


京阪本線の東福寺駅-三条駅が
地下化されてから30周年を記念して
5月27日と28日の2日間
クイズラリーやグッズの販売を
おこなうそうです。

ほかにも記念ヘッドマークを取り付けた車両が
5月20日から10月31日まで運行されるみたいです。
ちなみに地下化される前は
鴨川のすぐそばを走っていました。

京阪電鉄 3000系(2代目)

[ 京阪電鉄 3000系(2代目) ]

3000系(2代目)は中ノ島線の開業にあわせて
2008年に登場した優等列車用の電車です。

新世代の京阪電車としてデザインやカラーリングが
今までの車両から大きく変更され、
座席はラッシュ時対策のため
2席+1席の転換クロスシートになっています。
京阪電鉄 3000系(2代目) 前面
2代目3000系は8両編成6本が製造され
現在は特急や快速急行などの優等列車で活躍中です。

京阪3000系 基本4両編成セット(動力付き)




 LINEスタンプ電車用広告

 LINE着せかえ用広告

 LINEスタンプ戦車用広告

 LINE着せかえ戦車用広告



ビットコインで投げ銭できます。
CloudTip

★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2017/04/26 12:30 ] 鉄道ニュース | TB(0) | CM(0)















ブログパーツ アクセスランキング