HOME
※ブログのSSL化にともないアドレスが
http://mizoinudou.blog.fc2.com/から
https://mizoinudou.blog.fc2.com/に変更されました。
これが原因でブログが見れなくなっていたり
登録先変更が必要になっているかもしれません。すみません。

スポンサードリンク

京成、6月に3400形と3600形リバイバルカラー車の撮影会ツアーを開催


「 京成「3400形・3600形リバイバルカラー車両撮影会ツアー」6月開催 」
by マイナビニュース


「3400形・3600形リバイバルカラー
車両撮影会ツアー in 宗吾車両基地」は
6月11日と6月19日に開催され
京成上野駅から宗吾車両基地まで
11日は3400形、19日は3600形で移動して
車両基地では3400形2編成と3600形
リバイバルカラーを並べて撮影できるそうです。

旅行代金は大人6000円、子供は5000円で
京成トラベルから申し込めるみたいです。

京成電鉄 3600形

[ 京成電鉄 3600形 ]

3600形は老朽化した車両の置き換えや
輸送力増強のため1982年に登場した
通勤形電車です。

先に登場していた3500形は外板のみステンレスの
セミステンレス車でしたが3600形では
京成初の軽量ステンレス車体が採用されました。

登場時の車体には3500形と同じ
ファイアーオレンジの帯がまかれたデザインで
現在は赤と青の帯に変更されています。

3600形は6両編成9本が製造されましたが
現在は8両編成6本と6両編成1本に改造され、
先頭車両が動力車ではなく
京急線に乗り入れができないため
主に京成本線の特急や快速で活躍しています。



012.png
[ 京成電鉄の車両図鑑 ]

 LINEスタンプ電車用広告

 LINE着せかえ用広告

 LINEスタンプ戦車用広告

 LINE着せかえ戦車用広告



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク

[ 2022/05/24 12:00 ] 鉄道ニュース | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/8606-d842dc50